【びっくりポン】20代の頃、某デパートでバイトしたら、チーフに妙なスキンシップをされて…

おすすめ記事
スポンサーリンク

bykst / Pixabay

その日は「止めてくださいよー」とあまり深刻にならないような拒否をしてたけど、翌日には露骨にデートに誘われるようになった。 >> セクハラ・パワハラの範疇だな…

引用元: ・https://www.logsoku.com/r/open2ch.net/kankon/1406115142/

78: 2014/07/28(月)09:04:27 ID:
もうずいぶん前のことだけど。
20代の独身の頃、某皇室御用達デパートのB1でアルバイトを始めた。
イートインのある惣菜店のカウンターで対面販売の売り子。
そこのチーフは、ひょろっと背の高い大泉洋似の40代の男だった。
最初の数日はこういう仕事してるだけに、愛想のいい明るい人だなぐらいに思ってた。
お客さんがいない時には冗談を言ったりして笑わせてくれたし。
ん?と思ったのは3日目。
「疲れませんか」とか言いながら肩を揉んできたり、「私子ちゃんはちっちゃいね」と言いながら腰を両側から持って持ち上げようとしたり、妙なスキンシップをし始めた。
その日は「止めてくださいよー」とあまり深刻にならないような拒否をしてたけど、翌日には露骨にデートに誘われるようになった。
「チーフ、奥さんいるじゃないですか、何言ってんですか!」と断ると、「もうすっとエッチレスで溜まってるのよー」とか言って、職場、しかも接客業の店内で何と言う言葉を発するんだとビックリした。
それで気持ち悪くなって近づかないようにしてたんだけど、狭いカウンター内では確実に離れていることは無理で、すれ違う時に「やりたい・・・」とか呟いてくる。
それでも無視していたら「1回3万払うから」と言われてカッとなって、そのままエプロン外して帰った。
翌朝面接を受けた会社に電話して、こんなセクハラに遭ったので辞めますと告げたら、とにかく今から事務所に来なさいって言われてチーフを一緒に呼んだりしないことを確認してから向かった。
事務所では上に書いたような流れを話して、このままでは身の危険も感じるし、怖くて働けないから辞めます、これまでのバイト料は今下さいと言った。
でも追って連絡するのでそれまで待ってと言われ、その日はそのまま帰宅。
数日後電話があって、これから訪問してもいいかと言われたが、こちらから行くと言って切った。
こっちは一人暮らしだったから、いくら住所とか知られてるとは言っても実際に来られるのは嫌だったから。
チーフは本気ではなかった、ただの冗談だったと言ったらしい。
多分、上の人もそのへんの白々しさは分かってるんだろうと思うが「若いお嬢さんに不快な思いをさせたのは申し訳なかった。我々の教育不足だった」と謝ったけど、新人ならまだしも40代のチーフに教育不足もないものだと白けた気持ちで聞いていた。
で、その場で勤務した期間のバイト料とタイムカードの写しが入った封筒と別に
無地熨斗袋を渡された。
新しいバイト先を探す準備金(←ここうろ覚え)にでも・・・という様な事を言われたけど要するに口止め料だと思う。
中には10万円入っていた。
その中身を見て、恥ずかしながらその時になってそんな大事だったのかとビックリして、そしたら急に怖くなってきた。
チーフが本気で仕返しする気になったら、今すぐにでもうちに来られる。
こっちはオートロックのないマンションで独り暮らしだし。
そう思ったらいてもたってもいられなくて、その10万円を元手に引っ越しした。
何しにバイトに行ったのやら。
こちらも読まれています

シェアする

スポンサーリンク