【二人の出会い】趣味の集いにいた彼「オヤジ狩りに遭うような年齢だよ」と謎の確認をされた

おすすめ記事
スポンサーリンク

Unsplash / Pixabay

趣味の集まりから。女性の圧倒的に多いところに入ってきた、なよっとした男性。顔見知りの期間が2年くらい続いた後、飲み会で飲んだくれ仲間として定着。

引用元: http://www.logsoku.com/r/open2ch.net/ms/1404053011/

67: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/08/20(水)03:23:31

趣味の集まりから。

女性の圧倒的に多いところに入ってきた、なよっとした男性。

顔見知りの期間が2年くらい続いた後、飲み会で飲んだくれ、仲間として定着。

自分のことはあまり話さず、年齢も仕事も女性が対象な人かすら怪しかったけど、楽しいからまぁいいか!で5人くらいでつるんでた。

ある時、地方のお祭を見に、現地集合旅行が決まり、仕事の都合で1日目から行くのが2人だけになる。

せっかく行けるならと、2人で有料の席を取って見ることになり、酒を買い込み、昼間っから飲んだくれw

さすがに2人で話が出る頃には意識していたため酒の買い出し時に袖を掴み、そこから帰りまで手を繋ぎ、でも会話は普通状態が続く。

帰り道に「おじさんだよ?オヤジ狩りに遭うような年齢だよ?」と謎の確認をされ(一回り上だった)、別れる直前にチューしてそれぞれの宿へ。

次の日からは友達と合流で、また普通の関係に戻り、あれは何だったんだ状態に。

しかし夜に電話がかかって来て深刻そうな声で告げられたのは、バツイチ告白。

それを言わずに付き合うのはダメだと思いながら言えず、悩みに悩んでの電話だったようだが、当時の自分は「なんだそんな事?」状態。

元々、恋愛対象がどちらかも分からず、既婚かも分からず悩んでたので、ちっさい問題にしか感じられなかったw

とりあえず子どもが居ないことだけ確認し、(しかも別れたの10年も前)お付き合いしましょうと落ち着きました。

結婚はそのバツイチ話のときに「この人と結婚するんだろうなー」と思った。

そこから1年半付き合って結婚、来年2人目が産まれるよてい

>> 年齢が一回り上の彼、バツイチでしたか。でも、そんなの関係ない!

こちらも読まれています

シェアする

スポンサーリンク