【二人の出会い】会社の採用面接で出会う。俺中途採用、嫁新卒採用。で、嫁はヤセの大食いちゃん。

おすすめ記事
スポンサーリンク

Meditations / Pixabay

でも「俺さん、あたしみたいな大食いでいいんですか?みっともないし食費とか大変ですよ?」 馬鹿、そこがいいんだよ。 >> 大食いの嫁さんねー。びっくりポンだね。

引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1264064395/

361: 1/2 2010/04/29(木) 22:36:56

今日は嫁が実家でヒマなんで投下してみる。

嫁とは12歳差で、ちょうど一回り違い。

初めて会ったのは今の会社の会議室、季節は秋だった。

中途採用の面接に来ていた俺と、新卒で秋季採用の面接に来ていた嫁。

どちらも最終の役員面接だったんだが、役員全員集めるスケジュール調整が大変なんで、同じ日に設定したらしい。

で、面接の待合室に使われていた会議室で初対面。

2人きりだったんで、自分の順番が来るのを待ちながら、リクルートスーツの嫁と
「就活大変だね」「そうなんですよー」という他愛もない会話を10分ぐらいしていた。

嫁の面接の番になり「がんばってねー」「はい、がんばってきます」という会話が最後だった。

幸い俺は採用となり、2週間後に入社。事務系の部署に配属になった。

3ヵ月ほど経って部長に呼ばれて内定者名簿を見せられた。嫁は無事採用になっていた。

ああよかったな、と思った。

しかもうちの部署に配属予定だという。

で、「俺くん、君が指導社員ね。君の下につけるから仕事教えてやって」と言われた。

嫁は細身(ひんぬーだ)で女の子にしてはタッパがあり、正直言えば好みだった、なにしろ年齢が違いすぎるし、俺は体がでかくて女性に怖がられる34歳独身喪男だったもんで、特に女性として意識はしなかった。

4月。

部長に連れられて、見るからに緊張した嫁がうちの部に挨拶に来た。

嫁、俺の顔を見て「あっ」という顔をした後ニッコリ。

後で聞くと、あのときは就活が全然うまくいかなくて落ち込んで緊張していたけど、面接まで俺と話したことでリラックスできて、面接がうまく行ったんだとか。

こんな怖いおっさんなのに。

5月。

新人研修が終わっていよいよ本配属。

幸い、嫁は素直で仕事の覚えも早く、他の部にも受けがよかった。
俺は教育係ということもあって、意識して事務的に接していたが、やっぱりコミュニケーションも図らないといけない。

で、給料日に、会社の近くのイタリア料理屋に昼飯に誘った。

363: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/29(木) 22:45:04
>>361-362
なんかほのぼのしたw いいなぁw

 

369: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/30(金) 00:13:25

>>363
あんがとー。
結婚直後、嫁のペースについつい合わせてしまい、みるみる激太りして会社の健康診断で怒られたんで、ウォーキングとジム通いを続けている。
今はちょいメタボぐらい。
嫁も食材とか気をつかってくれているよ。メシウマ嫁なのがありがたい。
ひんぬーはステータス(キリッ)
しかし、あんだけ食べてどこに消えているの?と思うぐらい体型が変わらん>嫁
年齢差・世代差は感じるけど、逆に俺の知らないことを教えてもらう事も多いよ。
お付き合い始め=プロポーズなのか?

最初の1年ぐらいは二人で出かけても、メシがメインであんまり色気はなかった。
2年目に入るころに会社バレして、それでやっとお互いに「この人と付きあっている」という感じになったなー。

プロポーズしてからはとんとん拍子で、嫁両親へのご挨拶も、年齢差とか考えて、かなり緊張したけど、「あーこんな娘でよかったらどうぞどうぞ♪」って感じだった。

365: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/29(木) 23:19:00
>>361
やーいやーい貧乳嫁持ち
しかし若い嫁さんでいいな。
多少貧乳でもうらやましい
貧乳スリムで食いすぎると腹だけ出て地獄絵図の餓鬼道絵みたいになるから注意

366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/29(木) 23:40:01
>>361-362
ほっこりしたぜw
お付き合い始め=プロポーズなのか?

371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/30(金) 11:29:38

>>361-362
ひんぬー
高身長
よく食べる

俺のどストライクじゃねーか
もげちまえ!

362: 2/2 2010/04/29(木) 22:38:02

そこはピザもパスタもダブルサイズ有りだったんで、取り分けて食べようとパスタを二種類、ピザ二種類をダブルで頼んだら、これがとんでもない大盛り。

サイゼリヤのWサイズの、さらに倍ぐらいの巨パスタ&直径40cmの巨ピザ。

もう2人がけのテーブルいっぱいに、パスタとピザの海。

俺も結構食べる方だが、さすがにあせって「うわっダブルサイズすげえ。失敗したかな」。

ところが嫁は「そうですねー。でも大丈夫ですよ」と平然と言い放つ。

実質30分で、ダブルの巨パスタをほぼ1.5杯たいらげ、巨ピザを1.7枚ペ。しかもデザートまで完食。

そう、スレンダーな嫁は、ヤセの大食いちゃんだったわけですよ。

唖然として「嫁さん食べるねー」と言うと、顔真っ赤にして、「いっぱい食べるのが大好きなんですけど、恥ずかしいから会社では絶対内緒にしてください」と。

「家でも女の子なのにそんなに食べるもんじゃない!って怒られるんです」

「俺さんにご馳走していただいたんで、残したら申し訳ないから・・・」

うわあいい娘だなあ!と惚れてしまいました。

こっちはおっさんだし、会社の先輩だから女性として見ちゃダメとか、そんなの無理でしたすいませんw

その後、量が多くて美味しいお店とか、バイキングの良い店を見つけては嫁をメシに誘った。

会社ではちっちゃーいお弁当しか食べない嫁の、見事な食べっぷり。

本当に美味しそうに食べてくれる。

バイキングで90分の時間制限いっぱい食べて、延長しようかって聞く女とか見たことねえよw

俺の前では自然な自分を見せてくれているようで、本当に和んだ。

でも大食いするのは俺とだけだったらしく、結婚まで会社ではバレなかったな。

プロポーズは出会ってから2年後、二人で寿司を腹いっぱい食べた後の帰り道だった。返事はOK。

でも「俺さん、あたしみたいな大食いでいいんですか?みっともないし食費とか大変ですよ?」

馬鹿、そこがいいんだよ。

12歳差の結婚ということで、上司や俺の友達には「あいつは嫁ちゃんを餌付けして結婚した」と今でも笑われる。

プロポーズから半年後に結婚して、現在小梨の結婚4年目。

嫁は相変わらず細いままで、共稼ぎなのに家事も料理もよくやってくれている。

日々の夕食は明らかに4人家族分ぐらいあるが、でも全然残らない。ふしぎだ。

364: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/29(木) 22:48:14
わかるわそれー
おまいは肥え過ぎに注意なww

 

367: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/29(木) 23:57:08
ギャル曽根って結婚してたのか

 

368: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/30(金) 00:10:02
361の嫁もあと10年くらいしたらアンジェラみたいになるかもしれんぞ

370: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/30(金) 00:17:41
20年後は菅原
30年後は赤阪

372: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/30(金) 11:44:01
痩せの大食いはあんまり笑える話じゃないぞ。
癌に気を付けろよ。
こちらも読まれています

シェアする

スポンサーリンク