【びっくりポン】自分が化け物になってしまったようで恐かった。嫁と一緒にいるのが苦しくて…

スポンサーリンク
リンク表示のタイトル
女と男の薄毛に気をつけよう!!!
女と男の薄毛に気をつけよう!!!

Dioptrius / Pixabay

荒れていた期間は二ヶ月か三ヶ月。昔の俺じゃあ想像もしなかったような幸せな暮らしをしている。全部妻のおかげだ。 >> どんな状況だったのかよく分からないが、嫁を大事しろ。

引用元: ・http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1236582051/

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN

他のスレに自分を善人のように書き込んでしまったので帳尻合わせ。

一応俺からプロポーズをしたけど、ただ一緒にいたいだけだった。誰かに取られたくないだけだった。

「あんな生活をさせてあげよう」「こんなふうに幸せにしてあげよう」なんて何も考えてなかった。

口約束の婚約をして、これから一緒にいられるって安心した頃から俺がおかしくなった。

女の一挙手一投足全てに苛ついた。腹がたって怒鳴りつけた。

モラハラやパワハラ、DVと言われてる行為をした。

それまでの俺は、口のきき方は悪かったかもしれないが、怒った事は殆どなかった。

キレた事なんて一度もない。

自分では淡淡と生きてきたつもりだった。

それなのに女を見ていると腹がたって仕方がなかった。

「俺を怒らせるお前が悪いんだ」と怒鳴った。

冷静になった時に考えると、女は何も悪い事をしていない。もししたとしても、俺が暴れるほど悪い事なんてする訳がない。

冷静な時は「どうしてあんな酷い事をしたんだろう」と思うのに、いざとなると怒りが制御できなかった。

自分が化け物になってしまったようで恐かった。

いっそ女がいなくなってくれればと心底思った。

会えなくなるのに耐えられないと思ってプロポーズしたのに、一緒にいるのが苦しくてつらかった。

その時も自分の苦しさに精一杯で、女がどんな気持ちかなんて考える余裕もなかった。

きっと見えない所で泣いていた事もあっただろうと思う。

157: 156 2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN

それなのに女は相変わらずだった。

俺が暴れた後始末をし、買い物袋を下げて帰って来た。

おかしいだろう?

普通だったらもう二度と寄り付かなくなるだろう?

「こんなので驚くくらいなら元からプロポーズは受けないよ」と言われた。

「あなたは気づいてないかもしれないけれど、どんなに暴れても私に手をあげた事はないんだよ。あなたは怪我をしてるけどね」と笑われた。

「私は要領がいいから適当にやっても何でもうまくこなせる。片付けだって修理だってできる。DV、リストラ、大病や痴漢の冤罪にだって対応できるから大丈夫」

「あなたは真面目で一生懸命な人。だから不器用で頑固で意固地で融通がきかなくて、毒ばかり吐く。そこが気に入っている」

「あなたが地道に頑張ってる姿を見ていると、適当人間の私でも頑張ってみようかなって思うんだ」

「だから結婚しようって決めた。あなたと一緒にいたら私も努力家になれそうだから」

「私と一緒に頑張ってみてくれないかな?私を引っ張って行ってよ」

この女はどこかおかしいんじゃないかと思った。

普通そんな事を言うか?

俺にそんな価値があるか?

何が望みか、何を企んでいるのか全く解らない。

初めて見た時から意味が解らない女だと思っていた。

だから努力してみようと思った。

この女を知る努力をしようと思った。

この意味不明な女は、俺が努力さえしていれば一緒にいてくれるらしいから。

結婚しても妻は相変わらず意味不明な女だ。

苦労をかけてる事も多いだろうに、相変わらず陽気でわがまま。

まわりには「私から逆プロポーズをして結婚したんだ」と言っている。

あの時の言葉が妻からのプロポーズだったらしい。

俺が女からプロポーズされるなんておかしいだろう?

それなのに妻の言葉を聞くと、自分が上等な人間になったように錯覚してしまう。

158: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
病んでるな・・・

159: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
うん、両方病んでる

160: 156 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN

過疎スレだと思って陰気臭い話を申し訳ない。

後から使う人が使いにくくなったら本当に申し訳ない。

一応フォローとして。

医者には行ってないけど、きっと病んでたのは俺で、若い頃からずっとそうだったのかもしれない。

それに向き合わせてくれたのが妻。

あっちは俺に合わせてくれたんだと思う。

当時の俺に、医者に行け、カウンセリングを受けろと言ったら、もっと頑固になっていたと思う。

荒れていた期間は二ヶ月か三ヶ月。

今では「あれはDVじゃなくて反抗期」と笑い話にされている。

「私が更年期の時はよろしくね」と笑われてる。

職場では、結婚して顔が穏やかになったと言われている。

近所の人から挨拶されるようになった。

自分では気づかなかったけれど、結婚前の俺は顔も態度もきつかったみたい。

昔の俺じゃあ想像もしなかったような幸せな暮らしをしている。

全部妻のおかげだ。

161: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/02(水) 11:48:55.09
(σ・∀・)σ 次は、愛してるのスレを age て来い。