【嫁大好き】結婚はゴールではなくて出発点だってことだ…

おすすめ記事
スポンサーリンク

gpalmisanoadm / Pixabay

「結婚式」の話なんて片手間でもいから、どういう家庭を築いていきたいのかを嫁と良く話し合え。 >> そうだな。でも、もうすぐ結婚するというアツアツ二人には無理かもね。

引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1251276639/

501: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 01:24:00

先輩の皆様

いつもお世話になっております。

先程プロポーズを終え、婚約中の身となった私です。

つきましては、末永くこのスレの住民となるためのアドバイスなどを頂けないでしょうか。

お忙しい中お手数をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

502: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 01:49:23

>>501
LR違反だとは思うが、じきにこのスレ住人になるならよかろう。

結婚はゴールではなくて出発点だってことだ。

「結婚式」の話なんて片手間でもいから、どういう家庭を築いていきたいのかを嫁と良く話し合え。

婚約段階ならそんなところ。

503: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 02:26:33

応援のつもりで全力でレス

極端な言い方すれば良い嫁を貰えば末永くこのスレの住人になれる

つまり君はいまの時点で半分以上は抗えない運命に向かってると思っていい

まあ殆どの嫁は良い嫁だろうけど、でもせっかくの嫁も君の行動次第では簡単に腐ってしまう

じゃあ良い嫁と末長く幸せに暮らすにはどうすれば良いか、簡単に言うと相手を幸せにしてあげる事だ

ちょっと大げさに嫁さんを大切にしてあげ、逆に嫁さんのお返しには大げさに喜んであげたりするとか

普段からおはよう、おやすみ、ありがとう、ごめんなさい、愛してるなどの言葉ひとつひとつ大切にするなどの気遣いが凄い大切

口で言うのは簡単だけど男女と言うのはそもそも思考回路から違うところがあるので衝突しない夫婦はありえない

そんなときでも相手を尊重できるか、そして相手から尊重されるような行動を普段からとっているか、に気を付けよう

あと大切な事は普段の会話を大切にしてお互いの価値観のズレが大きくなる前に認識、補正しておく事かな

あと個人的には普段からイベント事は大切にして恥ずかしがらずに花束を買ったりレストランを予約したりしてるよ

まあウチはそんな事しなくても文句一つ言わない出来た人なんだけどね(すこし惚気w)

そういえば相手の予想を良い意味で裏切れるよう普段からうまく自分を出し惜しみするテクは結構重要かもしれない (普段料理しないのに嫁が風邪ひいたときは何気なくお粥を作ったりするだけで凄い株が上がる)

そうそう、二人のときも人前でも嫁さんを貶めるような事を絶対に言わない(お宅と違ってデブな嫁で恥ずかしいとかあの人の嫁はお前と違って綺麗だとか)

それと、妊娠出産のときは特に気を使ってあげること、実際のところ男にできる事など何もないんだが嫁が恥ずかしがるほど側にいて全力でサポートしてやれ

妊娠、出産、育児は嫁にとって命に関わるほど物凄く大変な事なんでそこでサポートを怠ったら未来は無いと思っていい

まあそんな感じで大変そうだけど、やってあげれば、嫁さんからも何倍にもなって返って来るからぜんぜん苦痛などない

気付けば仲の良い夫婦のいっちょあがりってわけだ

504: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 02:28:01

続き

ちなみによくない嫁と言うのは夫婦生活に向いてなく、またそれを矯正不能な女の事

ただし、その場合でも旦那側がそれを気にしないほど嫁さんを好きで、例えば嫁が何もしないで家で食っちゃ寝してても愛せるなら問題ない

究極には嫁が人格破綻者だったり浮気症とかでも全力で愛せるなら誰がなんと言おうと最強のスレ住人と言えるだろう

取り敢えず結婚は夫婦で女性が主役になれる数少ないイベントのひとつで、それが終わると淡々と続く永遠とも思えるような楽しく地味な結婚生活が待っている

結婚にお金を使いすぎて、その後の生活が荒むのは本末転倒ではあるが、この節目にケチケチせず気の済むようにしてあげると結婚生活のモチベーションを持続し易い人は多いと思うよ

独りよがりにならないよう嫁さんを幸せにしてあげてくれ

505: 503-504 2009/12/28(月) 02:43:32

>>502を読んで気付いた(あと確かにLR違反だねw)

書き忘れたけど結婚後に家計はどうするのかだけはしっかりすり合わせしておく事

嫁さんに家計を任せるならそれで良いが家計簿位は君も査問する義務があるしよくやってくれてる時に褒めてあげる必要もある

あと何処に住むとかは決まってるだろうけど家をいつ建てるとか両親の面倒はどうするとか、子供の人数や教育方針等を話し合っておくのは今が最適ではないかと思う

もちろん計画どおりにいかない事も多いだろうが、考え方が乖離してなければ何があっても二人で楽しくいけるはず

あと、あまり言いたくは無かったが話し合いでどうしても折り合いが付かないなら別れる勇気が必要になるかも知れない

俺個人的にはそれはそれで大切な判断だと思うから、そのときには支援させてもらう

世界一の相手と巡り会えたと思えるのは、本当に幸運な事だと毎日感謝してるよ

506: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 09:14:37

>>501

嫁は勤労の義務はない。

金以外が目的なら働いてもいい。

家計は男が握る。嫁の稼ぎは全額嫁の小遣いにするか一定額を家計に入れて貰う。

喧嘩は冷静な話し合いに落とし込む。決して激高しない。

家事は義務にしない。ごろごろした分癒して貰えばいい。

家事したら褒める。

うちはこんな感じ

507: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 09:26:47
502がんばりすぎだろww

508: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 09:34:15

>>501

最初はケンカ多いかもしれんが、今まで違う環境で生活してきた二人が家庭をつくるんだから当たり前。

意見が違ったらお互いにケンカではなく話し合う癖をつける。

とにかく最初が肝心。

あと、家計費に関してはお互いどういう形が良いのかしっかり確認しあうこと。

小遣い制なのか、お互いに生活費を出し合って残りは小遣いにするのか。

うちは結婚直前に嫁がリストラされ、なかなか仕事が見つからず3ヶ月ほど専業主婦になっていた。

そのせいか、最初から家計簿しっかりつけてくれていたのと、それを俺もいつでも見れるようにして、月末には「今月の生活費」という形で提出してくれるので金は嫁任せ、という形になった。

毎月決まった額を嫁に渡して、それで嫁がやりくりする。

現在も、嫁の稼いだお金はそのまま口座に置いたままで、俺の金で生活してる。

ちなみに小遣いは一応お互い一万円を月初に渡すが、無くなると追加もあり。

さらに、口座から俺が勝手にアマゾンとかで買い物することもあるが、それは一切文句言われない。

お互いに「無駄遣いしない」というのが判っているから、ある程度黙認されているのが現状。

ついでに、昼は弁当、ビールも食費から出るので、小遣いは実質趣味費用のみ。

512: 501 2010/01/01(金) 12:47:56
規制で返信が遅くなりましてすみません。
皆さん、詳細なアドバイスありがとうございます。
皆さんのアドバイスを生かして、幸せな結婚生活を営んでいけるよう努力したいと思います。

こちらも読まれています

シェアする

スポンサーリンク