ゆとり教育って別に悪い事じゃないんだけどねぇ…

おすすめ記事
スポンサーリンク

darvinsantos / Pixabay

あれの本当の狙いは受験戦争の詰め込み式の学問からの脱却と余った時間での情操教育や考える力を培う為のものだったわけだし >> そうだな。ゆとりの使い方だよな。

引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1209216174/

418: 2008/07/29(火) 12:03:44

ゆとり教育って別に悪い事じゃないんだけどねぇ…

出来たゆとりをどう使うかが問題なだけで

あれの本当の狙いは受験戦争の詰め込み式の学問からの脱却と余った時間での情操教育や考える力を培う為のものだったわけだし

420: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/29(火) 23:19:48
>>418
ナイフの使い方を間違えちゃったんだよな
うまく使えば良くなったんだが…
ナイフを使いこなせる器量を持った
エライさんが少なすぎたんだろう

419: 2008/07/29(火) 19:47:32

独身だった頃を思い出す

何故あの輝きを手放してしまったのだろう・・・

 

421: 2008/07/30(水) 00:43:40
ゆとり教育はしっかりと機能していたね、親がまともな世帯にとっては。
中間層が上と下に2極化して下の方により向かって行ったから問題になったけど。

 

422: 2008/07/30(水) 07:11:24
>>421
そういうのを機能しているとは言わない

423: 教えてくれ 2008/07/30(水) 08:49:46
418さん
学校で余った時間は必要ないよ
何のために学校通わせているんだ
情操教育、考える力は、家庭だよ。
それは、知識教えるより、時間と忍耐を要する、教育学部出た程度の奴に出来るとおもえん、所詮「公務員さん」 だと思いませんか、
俺は、ガチで勉強してきたからよーくわかる。「中東戦争の原因や大東亜戦争の原因」「世界史のそれぞれの内容の意味、なぜここから石油が出るか」 「砂糖が甘くて、塩が辛い」をちゃんと説明できる教師今いるとは思えん
書いた内容がきついと感じたらごめんなさい。

 

430: 2008/07/30(水) 11:50:53

>>423
だからその家庭で教えるべき事を教えれるだけの暇が受験戦争の過熱により無くなった

その反省点を踏まえてどうにかしよう、そう考えて作られたのがゆとり教育なのであって…

俺は何も学校で情操教育や考える力全てを教えて貰うという事は言って無いよww

失敗の理由としては、お前の言う通り教師と家庭でそれを教えられるだけの能力と
子供に時間は出来ても両親に時間が無いので崩壊したんだからその点は異論無いよ。

まぁ、制度にはそういう趣旨があっても実行者にその趣旨が理解出来ていたかも疑問だがね。

試みとしては別に間違っちゃいない。

ただ制度が上手く機能しなかった、あとは能力や環境が 、その制度に追いつかなかっただけの話だよ。

追いつくというのはおかしいか。適応、適合、こう言い変えた方がいいかな。

と、言いつつも俺も馬鹿だしそんなのは自信無いんだがww

 

431: 2008/07/30(水) 13:14:02
オレはバカだし学歴も低いが人傷つけるのはダメだって分かるわ
そんな、オレも>>423のように些細な事が積もり積もって、嫁の暴言がきつく離婚しようか迷ってる。
時間が出来たら続けるにしろやめるにしろ弁護士には相談するつもり

424: 2008/07/30(水) 08:52:53
つまらん意見だが、土曜日は学校合った方がいいなぁ。
土曜日は夫婦の日みたいな。少子化対策にも貢献できそう。
こちらも読まれています

シェアする

スポンサーリンク