【衝撃】私が家庭教師してた時に襲われた。小指殆ど動かせないけど、生きてて良かった!

おすすめ記事
スポンサーリンク

バイトで家庭教師してた時の話。家から離れた所の生徒受け持ってて、駅からは徒歩で通ってた。大体30分歩かなきゃなんない。バス停はあるけど本数がなくて、仕方なかった。

引用元: ・https://www.logsoku.com/r/open2ch.net/kankon/1422455936/

512: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)03:01:19 ID:
バイトで家庭教師してた時の話。家から離れた所の生徒受け持ってて、駅からは徒歩で通ってた。大体30分歩かなきゃなんない。
バス停はあるけど本数がなくて、仕方なかった。
生徒は反抗期で文句ばっかだったけど、まあ可愛いと思ってたから苦ではなかった。
しかし、その生徒受け持って半年後から突然池沼に絡まれるようになった。
駅ー池沼施設ー生徒宅って感じだったんだけど、施設からずっと追っかけてくんの。
背の高い巨漢が訳わからない言葉喚いて。
防犯ブザー鳴らしてひたすら逃げてたら、大体いつも30代くらいの職員さん達が追っかけてきて捕まえてくれてた。
怖かったけど、毎週の繰り返しで少しずつ慣れてきた。思えばそれが悪かった。
その日もいつものように防犯ブザー抜く用意して、施設の前歩いてた。
あれ?珍しく追っかけて来ないなー。ラッキー。そう思ってたら、いきなり隣に車が止まった。
見たことないオバサンといつもの池沼。
そして突然池沼放牧。
いつも10メートルくらい先から追っかけて来てたから逃げられてたけど、1メートルからじゃ無理だった。
手首掴まれて、何度もビンタされて。髪引っ張られて。
痛くて怖くてたまらなかった。
でも本能的に「押し倒されたら終わる!」って思って意地で踏ん張って大声上げた。
馬鹿だと思うけど「お母さーん!お母さーん!」って。
母親、飛行機の距離なのにね。
でも、いつもの職員さん達が助けてくれた。
叩かれ過ぎて目が半分しか開かないし、口の中も痛くて堪んないし、頬も熱かった。
耳もキンキンしてた。情けないけど安心したら腰も抜けた。
施設の人が救急車呼んでくれて、病院行った。
鼓膜が片方破けてた。
むち打ちもなってた。
小指の腱も切れた。
後は打撲とか擦り傷で済んだ。
警察も来た。
施設の人も来た。
あのオバサンは池沼の母親だった。
施設の人の「最近女性を追いかけ回してます。薬の導入を検討して下さらないと手に負えない。」という忠告?を何故か「池沼君にも好きな人が出来たのね!ママが手伝ってあげる!」と解釈し、意図的に襲わせたとのこと。
しかもオバサン、援護のつもりか私の背中雑誌で滅多打ちにしてたんだって。
必死過ぎて気付かなかったよ。
被害届は一応出せた。監督責任?みたいなのかな。
障害で罰せられたのかどうかは、親に任せたから分からない。
家庭教師は辞めた。
生徒の進路も決まって、進学先の課題見てただけだし、生徒も責任感じてたから申し訳なくて。
これが人生最大の修羅場かな。
小指殆ど動かせないから不便だけど、生きてて良かった。
こちらも読まれています

シェアする

スポンサーリンク