【びっくりポン】彼女いない歴=年齢の俺が生まれて初めて既婚者に見られ、嘘ついちゃった

おすすめ記事
スポンサーリンク

天にも昇る心地で俺は「いや、妻は巨人ファンなんですよ。それでケンカばっかりしてるんです」と言っちゃった >> そうか。気もちは分かるよ。

引用元: ・http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/single/1183868382/

328: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/04(土) 23:48:27

会社の帰りに同僚の男3人と飲みに行ったんですよ。

そしたら、たまたま隣りのテーブルにいた3人のグループとなぜか意気投合して、話が盛り上がったんですね。

俺とそのうちの1人はプロ野球の話になって、お互いにアンチ巨人とわかって、握手まで交わしたんですよ。

そしたら、その男が俺に聞くんですね。

「奥様もアンチ巨人ですか?」って。

この質問に対する答えは二者択一なんです。
俺の奥さんがアンチ巨人か、アンチ巨人ではないかの二者択一です。
それ以外の答えは、質問に答えたことになりませんからね。

俺は一瞬困ったんですが、次の瞬間、思いもかけぬ感情が俺を支配したんです。
それは心の底からの喜びです。

何とも言えないうれしい気持ちが湧いてきたんですよ。

俺は、生まれて初めて既婚者に見られたんです。

こんなチビ、デブ、ハゲ、キモメン、彼女いない歴=年齢で、誰が見ても一瞬で独身だと見抜かれると思い込んでいた俺が、何と何と既婚者に見られたのです。

これは奇跡としか思えなかったですね。

それで、天にも昇る心地で俺は言っちゃったんですね。

「いや、妻は巨人ファンなんですよ。それでケンカばっかりしてるんです」とね。

俺はあろうことか、妻という単語を普通に話してしまったんです。

そうしたら、その男は「仲のいいご夫婦でうらやましいですね」と言ってくれました。

俺はますます顔が真っ赤になって、それでも優越感でいい気分だったんですよ。

それから30分くらい飲んで、向こうのグループが先に帰ることになったんです。

帰りがけ、その男が俺に向かって、「奥様によろしく!」と大声で言ったんですね。

俺が手を上げて答えようとした瞬間、その空間は天国から地獄に変わりました。

横から既婚者の同僚が大声で叫んだんですよ。

「この人、奥さんいないんですよ」って。

330: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/06(月) 16:12:51
後厄の一年も、もうすぐ終わる
しかし相変わらず結婚は出来そうもない・・・

331: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/07(火) 01:04:34
俺は今年が本厄だが、若いビッチ女に気持ちを弄ばれて散々な1年だったよ。
来年こそは絶対に彼女作ってやる!
こちらも読まれています

シェアする

スポンサーリンク