最近の人気記事

【二人の出会い】嫁の自己紹介が「馬糞の臭いに郷愁を感じて」だった、エー

スポンサーリンク
女と男の薄毛に気をつけよう!!!
奇跡の占い試してみたら!
奇跡の占い試してみたら!

WenPhotos / Pixabay

お袋がそうだったので、ど田舎出身ってあたりでもなんとなく親近感。 >> 人それぞれ、ビビィってくる要因は違うよね。ど田舎風にお幸せに。

引用元: ・http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1151735435/

807: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/05/14(木) 01:45:56

大学の馬術サークルに、北国出身の専門学校生だった嫁が入ってきた。

自己紹介での参加理由が「馬糞の臭いに郷愁を感じて」だった。

お袋がそうだったので、ど田舎出身ってあたりでもなんとなく親近感。

顔はまあまあなんだけど、女の外部メンバーによくいる男目当てとかの冷やかし(ボンボン大学だから)とかじゃなくて、ほんとに馬の尻しか追いかけてない感じ。

その年のオリンピック馬術で、誰が金とるかみたいな話になった時に「わたしの予想が当たったら、俺さんの馬(正しくは親の馬)に乗せて下さい!(・∀・)」 といわれたので、それじゃあと冗談半分に「俺の予想が当たったら、キミに乗っからせてね」と返した。

結果的に嫁は俺の馬に乗ることになったが、俺も乗ることが出来た。

ギリギリまで嫁は↑の意味がわかってなかったらしく、「都会のエスプリを甘く見てました( ゚д゚ )」と変な敗北宣言をしてきた。

その頃にはもう俺はメロメロになってたので、即行でプロポーズ。

親族内で唯一価値観が合うので、お袋とも意気投合して今は同居。