【愛してる】両腕万歳の状態にして、リビングの壁にドーン!ぶちゅー!義妹ちゃんでした…

スポンサーリンク
リンク表示のタイトル
女と男の薄毛に気をつけよう!!!
女と男の薄毛に気をつけよう!!!

AdinaVoicu / Pixabay

義妹「あっれ~義兄さん~わたしぃ姉さんじゃないよ~まちがえたぁ~?」 >> あらー、まーいいか。面白いハプニングだね。義妹も楽しんじゃったりして…。OK。

引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1385138749/

630: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 01:11:20.28

いつも文句ひとつ言わず家事こなしてくれている嫁にパルプンテ唱えようと計画。

ちょっとかっこつけたやり方をしたいなーと考えるも一人では知恵不足なので、近所にすんでる悪友と酒飲みながら作戦会議。

無難に嫁の好きそうなシチュエーションをこっそりリサーチして唱えることにした
(ついでに悪友もチャレンジすることになった)

悪友はすでにネタがあるらしく、悪友は地元の山にある思い出の展望台で夜景見ながらチャレンジするといっていた。

結果はまだ聞いてないが、今朝見かけた悪友奥さんが普段にもましてニコニコしてた。

平日休みの仕事の奴だから実行したのかも。

さて、悪友と相談したときに嫁の好きなシュチュエーションが思いつかなかった私だが、情報元にはアテがあった。

嫁なんだが結構な活字中毒で小説やら漫画やら辞典やら、とにかく気に入ったものを独身時代はガンガン買って読んでいた。

一緒になってからは家計を気にしたのか何もいわず古本屋で買うようになった、すまん稼ぎが少なくて(;´д⊂)

んで、嫁は気に入った部分や読み返したい部分にしおりはさんだり折り目つけるのね。

恋愛小説やら少女漫画も結構家にあったから、そのあたり重点的にみればいけるんじゃね? と軽く考えていた。

早速時間かけて調べたところ、案の定告白シーンやら主人公に助けられるシーンなど、女性好みそうなところに印が多くあった。

必死になって普段読まないゲロ甘な少女マンガや恋愛小説の数十冊分調べ上げエクセルで統計とり、ちょっとパルプンテに使えそうなところを無理やり大きめにカテゴライズまとめた結果。

3位 浜辺での告白や救出シーン 3箇所 ←所在地が海が遠いため不可
2位 死亡直前の告白シーン 4箇所 ←死亡できないので不可
1位 壁に押し付けられての告白&キスシーン 9箇所 ←即実行できるがただしイケメンにかぎ・・

嫁よ難易度高いよ(;´д⊂)ってか女性向けの漫画や小説っておんなじ様なシュチュエーション多いのね

631: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 01:13:57.16
wktk

633: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 01:32:43.08
続きに期待しているwww

635: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 01:52:29.35

2位は論外として

旅行計画して海いくのも考えたが早く実行したかったので、私はテンションあがってたのかイケメンでもないのに1位を選択。

なに考えてたんだ当時の私・・・・

本日帰宅後に実行した。

リサーチにより、不意打ちっぽいのが好きそうだったので

いきなり壁に押し付け→キス→パルプンテ詠唱→プレゼント実行のコンボ計画

今考えるとすげえ恥ずかしい・・・・・

会社帰りににケーキやら花束を買い、玄関脇の部屋に一時隠す。

ただいまー、と何食わぬ顔で帰宅し、「おかえりー」の声を聞きつつ、夕飯並べてる後姿の嫁をロックオン。

心臓バクバクしながら近づき。

背後から左手で右腕をつかみ一回させ前を向かせて、反対の手もとらえて万歳の状態にして、リビングの壁にドーン!

とここまではよかった、ぶちゅーといこうと顔を近づけると・・・・

なんかおかしい、微妙に違和感が・・・

顔をみるとぱにくっていておかしな顔になっているが嫁の顔・・・・じゃねえええ
よく似ているがちがう!!!

嫁の1歳下の近所に住んでる妹、義妹ちゃんでした・・・・

なんで嫁のエプロンつけてこんな平日に夕食つくってるのよあんた!

壁に押し付けた姿勢のまま顔近づけたままお互いポカーン。

しばらくすると義妹ちゃん押さえつけてるのが私だとわかり、なぜかきょろきょろ、 「あっ!」と声を出し状況を悟ったらしい。

悪魔の笑みを見せながら

義妹「あっれ~義兄さん~わたしぃ姉さんじゃないよ~まちがえたぁ~?」

私 「うぉ、え、ええええ!!!なんでいるの!義妹ちゃん!」

後姿区別つかねんだよお前ら!・・・休日ならともかく平日になんでいるのよ!

そりゃあんた近所だけどさあ

私汗だらだら・・・

義妹「察するに夜のお誘いですかあ~wwwww」

ひでえよ(;´д⊂)

その後、今回の計画を吐かされました。

どうやら義妹ちゃん、親戚から大量にお肉をもらったらしく

家に持ち込んで嫁といっしょに私を驚かせようとした模様・・・・

嫁は24hスーパーに食材買足しにいってたらしい。

636: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 01:58:44.47
そらからどうした?

637: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 02:37:47.67

義妹「これは私は退散しないといけないっぽいですなあ~wwww本日作成予定の姪っ子のためにwwww」

すでに姪っ子限定ですか

義妹「しかしこの高級牛肉は捨てがたいですぞぉ~ご主人wwww」

悪魔の笑みは崩してくださいお願いします。

嫁戻ってくるまでに必死の交渉

嫁かえってきたら義妹自宅に戻ってくれることに

作戦の可否を報告を義務づけられました、成功したら戻ってこないことに

引き換えに今週末、おデートにさそわれました、

嫁と一緒に3人で買い物ツアーの財布&運転手らしいです・・・

嫁かえってきて

嫁 「ただいまー、あなた戻ってたんだ」

義妹「おかえりー、ちょっと家もどってくるねー先に食べてて」

と、多大な犠牲を払った交渉成果により悪魔ご帰宅いただく。

で玄関先で

私 「夜だから気をつけてねー」 と引きつりながら見送ったところ

義妹「お義兄様、が・ん・ば・ってねえええwwwww」

と小悪魔なんてなまぬるい笑顔で走って帰っていった・・・・。

638: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 02:38:46.97

気を取り直し・・・なかなか取り直せなかったが・・・

嫁が準備しているところでポジショニング確認、壁に押し付けやすい位置に嫁移動したところで実行。

なかなかいい場所に移動しない嫁。

お鍋ができあがってしまう。

嫁「妹ちゃんおそいねえ、先に食べちゃおうか」

と嫁が台所のほうへ立ったところで実行

さっき義妹のが練習になったせいか驚くほどスムーズに壁に万歳状態でおしつけ

嫁「え?」

といったところで口をふさぐ

嫁「んぐぐ、ほへ?えええ?え?」

とまどっているところへ

私「愛してます」

私のほうがくそ恥ずかしい!!!!!

十秒ぐらいポカーンとしてた嫁、さすが姉妹、義妹ちゃんと同じ顔しとるwww。

その後ものすごい真っ赤になって泣き出し抱きついてきた。

嫁「うれしいです・・・うあああん」

大成功だった・・・・悪魔の前半を除けば!!!!

嫁が落ち着いたところで隠してたブレゼントを渡す。

また泣き出す嫁、しかし鍋にケーキかあ・・・・・

今晩は姪っ子(義妹指定)製造に期待をふくらませていたら。

嫁「あ、妹ちゃんもどってきちゃう」

嫁があわてだす。

あわてて嫁に義妹ちゃんに帰ってもらった件を説明したのがいけなかった!

妙にまじめな嫁は

嫁「だめです!お肉は妹ちゃんがもらってきたんだから!よびもどしてください」

姪っ子製造に未練のあった私がくいさがると

嫁「それとこれとは別です!、すぐ電話して!、それにご飯食べた後でも大丈夫でしょ・・・・」

真っ赤になって言ってる!、かわえええええええ!!!

結局先ほどまで先ほどまで3人で鍋とケーキたべてました

お酒も飲んでたのでかなりおそくなってしまって・・・・・

悪魔に全力で私たち夫婦はからかわれつづけました・・・・

とりあえず悪魔をケタケタ笑いながら帰っていきました(;´д⊂)

※おそいので家まで送っていく途中、今晩の製造過程の報告をこっそりするよういわれました・・欝だ。

週末のおデートのためにお金もじゅんびしないとなあ・・

自宅に戻り嫁は今風呂です!

これから製造製造に励みます!・・・女の子に産み分けるのって方法あるの?

639: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 02:49:21.23
朝までがんばれ

640: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 03:01:35.04

追伸

悪友からのメールが夕方入ってるのに気がつかなかった。
夕べ実行し大成功だったそうです。

大喜びした悪友嫁さん普段してくれないことももしてくれて
大ハッスルだったそうな・・

それであんなに機嫌がよかったのね・・
やたらエイプレイしたと自慢げにメールにつらつらかいてやがる・・
悪友嫁さんものすごい美人さんだから顔あわせづらいなあ・・・

まあいいやこちらも私も嫁といってきます!

641: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 03:33:36.65

643: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 06:49:08.96

楽しい報告、ありがとう!
朝からなごんだ。