【恋を語る】朝の寒い台所で2人分のコーヒーをいれるのも幸せだった。奥さんがいる彼と…

おすすめ記事
スポンサーリンク

fsHH / Pixabay

去年の2月にずっと好きだった人に勇気を出して食事に誘った。その席で奥さんと娘が2人いる事を知らされました。 >> 人生にはいろんな出会いがあるんだよ。何ともいいがたいね。

引用元: ・http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1145860663/

594: 大人の名無しさん 2008/04/24(木) 00:38:39 ID:ORzDOPTh

去年の2月にずっと好きだった人に勇気を出して食事に誘った。

その席で奥さんと娘が2人いる事を知らされました。

知った時、諦めようと思った。

でも好きな気持ちはどうやっても抑えられなくて、2人で引き合ってしまった。

あの人の仕事が休みの前日と休みの日以外は毎日一緒に過ごすようになった。

一緒に歳をとっていきたいと願っていた。

あの人もそう言ってくれてた。

私が仕事から帰って彼に夕食を作るのが幸せだった。

きれいな部屋でくつろいで欲しくて掃除するのも幸せだった。

朝の寒い台所で2人分のコーヒーをいれるのも幸せだった。

全てがあの人に喜んでもらおうと一生懸命だった。

でもあの人は仕事が明日休みなのを言わなかったから、今日も来てくれるのか、分からずいつもその人を待つに暮らしになっていました。

はじめは一緒に過ごせるだけで幸せだったのに、いつごろからだろう・・・

待つ事に疲れるようになっていた。

真っ暗な闇にいるようだった。

だけど疲れた心が遠くに出口を見つけたみたい。

きっと自由に、この先を描けるほどの白い世界があるはずだと。

何度も出口に向かおうとしたけど、彼との時間が愛おしくて動けなかった。

苦しい毎日、気持ちが限界を迎えた時、出口を抜ける事が出来た。

だけどそこには何もなかった。

あの人がいない暮らしは意味がないと気付いた。

あれから4ケ月たったけどあの人を思いながら暮らしている。

頭から心から片時も離れないんだ・・・

これから先、この気持ちが落ち着く事ができるのか、それとも思いはさらに募るばかりなのか・・・

こんな愛させてくれたのはその人だけ。

先日、その人から電話がかかってきた。

「あれからずっと2人の事かんがえてばかり、会いたくて電話しました」と。

うれしかった。

もうあんな暗闇での暮らしには戻りたくない。

でも一緒に過ごしたい。

どうどう巡り・・・でも一人で頑張って生きてみる。

この先もずっと大好き。

大事な人。

長文、申し訳ない・・・
皆さんの思いに心が揺さぶられ、書かせていただきました。

606: 大人の名無しさん 2008/05/21(水) 08:50:02 ID:g6lVY7+y
>>594
人を好きになるのは楽しい反面とてもしんどいね。
まして他の人の思い人を好きになるとね。
でも人を好きになるってことは理屈じゃないモンね。
がんばんなよ。。。
それだけの気持ちがあるんだ。
愛し抜いてみなよ。w

こちらも読まれています

シェアする

スポンサーリンク